八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

たった一日の釣りでバタバタ。

サンスイの永井さん達6人、もうひと組は古賀さん達。

1っヶ月前からジギングに来る予定。前回はシケで断念。

「パパさ~ん、こんかいは・・・・」

「はい、何とかできますが、飛行機が厳しいですね。あすは確実にできる。飛ばなかったら最終便で」

断念したグループもあったが、釣況が悪くない話から来ることに。

やはり1便は欠航。

でもパパの言うことを聞いたおかげで、たった一日の釣りだが、翌日は風も収まり大爆釣。

特に粘っテギリギリ迄頑張った永井さんたちは、カンパチ1人2~5キロを12尾~17尾。

小型のリリースは多数。大型のラインブレークもある。


欲のない古賀さん達は3~6キロを1人3尾~8尾。とっても楽しい釣りでした。

写真は、永井さん達、魚が多すぎて梱包でバタバタ。写真を撮るまもなく、写真は古賀さん達。

koga

(1人1尾しか持たないので)



魚の送料だけで1人5000円ぐらいだからその量がわかります。

私が何時も言うように、冷えるとカンパチ、ヒラマサが浅場に入ってくる。

まだ落ち着いてないので、小型中心だが、落ち着くとまずは5~6キロのハガツオが。

そのあとで大型20キロ超のカンパチやヒラマサだ。

そうなっ、て春の鳥が騒ぐ頃はカンパチ、ヒラマサ、ハガツオがトップでも釣れ出す。

ラインブレークも多くなるが、これからが楽しみだね~。



お問い合わせは

04996-2-3888       メールは コチラ。



| http://www.papasinn.com/index.php?e=392 |
| 釣り情報::オフショアフィッシング(ジギング&キャスティング) | 08:23 AM | comments (x) | trackback (2) |
http://www.papasinn.com/tb.php/392
PAGE TOP ↑


COPYRIGHT c 2008 papasinn.com ALL RIGHTS RESERVED.