八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

釣れた翌日は・・・・何時もの事?。
八丈小島の磯釣り。

小島北西部にあるシモダテの今年は、釣れた翌日には一変して釣れない。

そして、昨日シモダテが釣れたと云う話から、中根か横瀬と考えていた。


近藤さんと古賀さん達だが、前日に荷浦でソコソコ釣ったが、何しろ40~45センチ。

せっかくの小島であるから、狙うはロクマル。

まあ、50センチを超えるグレをバクバク釣りたい。

一の根を見ると、北海道沖の発達した低気圧の為か、北のうねりが高い。

これは中根は厳しいと考えて、急きょ釣り場が広いシモダテに変更する。


shimo1




ところが、10人ほどいただろうか誰の祖も曲がらない。

ようやく向かい側の、ベテランが50クラスを釣り上げ、
「な~んだ、魚がいるじゃない」と云う事になる。

その後、私が釣ったのは52~53センチあるだろうか。 

shimo2


しかし、全くアタリがないわけではない。

切られたりすっぽ抜けたりがあって、近藤さん達には悔しい。


2時あがりだったが、50センチを超えるサイズは3枚ぐらいしか出なかった。

帰りに、一の根で61センチが釣れたらしい。

やはり八丈島。いるところには魚がいる。

shimo3



パパの使用タックル

ロッド    ダイワ剛剣1.85号

リール   ダイワトーナメント3000

ライン   バリバスPE2号、リーダースーパーソフト30ポンド6メートル、

ハリス   フロロマックス365 7号

ウキ    アウラM60 00サイズ (このウキは八丈島仕様と思うぐらいサイコー) 




パパズインへのお問い合わせは

04996-2-3888        メール




| http://www.papasinn.com/index.php?e=194 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 08:45 PM | comments (x) | trackback (4868) |
荷浦の磯
島の周回道路を永郷へ、高場から八丈小島の見えるあたり、
四輪駆動車で途中車止めまで降りる。

籠を背負い片手にロッドケース。そこから鬱蒼とした木々の間を降りていく。

やがて、断崖絶壁に差しかかる。

片手で丈夫そうな木の幹を掴み、慎重に足場を固め降りていく。

コロコロっと不安定な足場から小石が落ちていく。

「お~い、気を付けてよ、ガンガラだから滑り易いから」

そうこうしているうちにようやくていたんな岩場にたどり着く。

これが、島では指折りにキツイ磯場の荷浦だ。


「ここは、夕まず目の勝負だけど、今日は2便で帰るからしょうがない」

「いやいや、厳しいでしょうけど、来れただけで嬉しいですよ~」

渡部さんは屈託のない笑顔で答えた。

7:30に入磯、飛行機の時間があるのでタイムリミットは9:30.2時間の釣りだ。


右側は潮が流れてないので東側から本流を攻めることにした。

確かに厳しい、メジナの姿は全く見えない。

昨日、小島で50オーバーを数釣ったので、数よりも大型である。本流を狙う。

直ぐにヒット。走りが強烈だ。しかし、両型のスマガツオである。

suma


そして、同型のスマガツオを、更に2尾。

wata2

wata3

wata5

まあ、今日はグレが釣れませんでしたが、素晴らしいロケーションで楽しかったです。


下の写真はリクエスト、前回渡部さんのロクマル。

wata2



パパズインへのお問い合わせは、

04996-2-3888    メール






『メジナ選手権』ビーチタイム杯の開催

4/3(土)~4/4(日)

ゲスト 鵜澤正則 丹羽正 エド山口

パパズインでも申し込みが出来ます。





参加チーム&個人参加、募集中

J-1グランプリ IN 八丈島 2010


開催日程 5/15(土)~5/16(日) 

申し込み開始 3月10日  申し込み締切日 4月24日


(日本で最も歴史のあるジギング大会です)



大会受付窓口 (株)トラベルロード 03-6690-4527 担当 中野

申し込みWebサイト http://travelroad.co.jp:80

お問い合わせ パパズイン 04996-2-388 メール info@papasinn.com

(お電話を頂ければ、申込用紙を郵送いたします)


ゲストに  北村秀行氏   村越正海氏

和気あいあいで、ゲストと一緒に盛り上がる懇親会も楽しい大会です。



主催 J-1 グランプリ実行委員会

実行委員長 パパ大津留


| http://www.papasinn.com/index.php?e=192 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 08:46 AM | comments (x) | trackback (296) |
小島のオナガグレ
前回に60センチオーバーを釣った渡部さんが、お友達を連れて3人で。

これは釣らせねばなるまい。

しかし、強風で場所のよっては15メートルぐらい吹いているだろうか。

それに、渡船となればほとんどのお客さんがシモダテに

そこで、風が回り込む場所だが一の根に。

的中!!。

1

2

3

4

5

50センチオーバーが10尾ぐらい(45センチぐらいのもある)。

最大が54センチだから、まあ良く釣れた。

楽しかったですね~。

ガイドのパパも遠慮がちに・・・(笑)。

papa


パパズインにお問い合わせは

04996-2-3888    メール





『メジナ選手権』ビーチタイム杯の開催

4/3(土)~4/4(日)

ゲスト 鵜澤正則 丹羽正 エド山口

パパズインでも申し込みが出来ます。






参加チーム&個人参加、募集中

J-1グランプリ IN 八丈島 2010


開催日程 5/15(土)~5/16(日) 

申し込み開始 3月10日  申し込み締切日 4月24日


(日本で最も歴史のあるジギング大会です)



大会受付窓口 (株)トラベルロード 03-6690-4527 担当 中野

申し込みWebサイト http://travelroad.co.jp:80

お問い合わせ パパズイン 04996-2-388 メール info@papasinn.com

(お電話を頂ければ、申込用紙を郵送いたします)


ゲストに  北村秀行氏   村越正海氏

和気あいあいで、ゲストと一緒に盛り上がる懇親会も楽しい大会です。



主催 J-1 グランプリ実行委員会

実行委員長 パパ大津留


| http://www.papasinn.com/index.php?e=191 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 06:14 PM | comments (x) | trackback (7) |
これ!これ!これ~~!。
このところは天候が良くない。

今週も雨曜日で、お客様も苦労するかも。


でもっ!、ペシエからアウラの新しいウキが送られてきた。

uki

これなんですよ~。

AURA M60


島はなんといっても風が強い。更に溶岩が黒潮に洗われた島で、
海中は複雑に入り組んでいる。

大型ロクマルのオナガグレは本流や沖根に潜む事が多い。

荒ぶる大型を獲る為には、ラインを太くしたいが風の抵抗を受けやすい。

潮が飛び、風巻く磯場で的確にポイントに流し込むためには、大型で
浮力があり、重く遠投の効くウキでなければ・・・。

僕は SIZE 00か0 で、ビシは打たないが、馴染めない人は
2B B G2 G アタリが良いだろう。



大型グレの口元に仕掛けを送り込むには、こんなウキでなければならないのだ。

これで、一気にオナガの60センチが近くなったような。

またまた燃えるパパでありました。



エッ、ジギングの方はどうなったのって?。

そりゃ、ショアジギングはまあまあだけど、でもイマイチかな。

オフショアは中々厳しいようで、4月待ちってとこ。


でも、明日はジギングお客さんが。パパのガイドなので釣れない時ほど腕の見せ所ニヒル



J-1グランプリの申し込みが始まっています。

(5/15~516のジギング大会・告知が遅れて申し訳ありません)

パパズインに申し込んでくれれば、申込用紙を送ります。


04996-2-3888  メールは コチラ。


| http://www.papasinn.com/index.php?e=187 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 08:15 AM | comments (x) | trackback (4) |
サビレ(シマアジの幼魚)入食い
糸瀬さん、大物釣り。

しかし、餌のムロアジが釣れない。

最近の天気は移り変わりが激しくもっとも津波騒動まであった)、
ムロアジが釣れないまま時化になってしまう。

その為にお土産はウメイロやカワハギと云ったところで、青物はない。


翌日は、やっぱり大シケ。

そこで、湾内でアジ釣り。

私の秘密場所。

そこで、シマアジの手のひらサイズ(サビレ)が入食い。


シマアジは大きいものより、絶対にこのサイズだ。

お刺身も良いが、寿司を作ろう。この寿司はサッパリシャキッと涙が出るほど旨い。


と云う訳で、糸瀬さんは美味しい青物を沢山手に入れたのでありますにひひ

(本当においしいもの~~)



パパズインのお問い合わせは

04996-2-3888   メールは コチラ。


| http://www.papasinn.com/index.php?e=186 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 08:19 PM | comments (x) | trackback (3) |
PAGE TOP ↑


COPYRIGHT c 2008 papasinn.com ALL RIGHTS RESERVED.