八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

ジギング&五目釣り
黒潮が近くなり、前日より4℃も水温上昇。

低水温系のオナガダイ狙いが、なんと温暖域系のハマフエフキが。

でも1.5号で、フエフキのこのサイズは立派・

ジギングは流石に厳しかったが、キハダマグロは10~30キロサイズが。何れにしても水温次第。

1

水温が上がり、オナガダイは1尾のみだったが、他には大型のハチビキやメダイ。


5

厳しい中ですが、確り頑張って楽しみました。



| http://www.papasinn.com/index.php?e=489 |
| 釣り情報 | 07:14 PM | comments (x) | trackback (0) |
更新。心機一転、真面目にやります。
取り敢えず。病後です、心機一転ですが、これから確りやります。宜しくお願いします。

まずは、最近の釣果写真の一覧を。

waoushiouetaiueki2ueki1tantantaikogesuhakihasuhakansano1sanoyomeojimaoga3oga2oga1matanaka1aitsugaitsumononanikahitomi3hitomi2hitomi654321

| http://www.papasinn.com/index.php?e=488 |
| 釣り情報 | 03:20 AM | comments (x) | trackback (0) |
先週の情報。
アカイカエサの泳がせ釣りは、そろそろ終わりでしょうか。

その分、ムロの泳がせが好調になってきました。

ジギングも、だいぶ回復。上潮と下潮の温度差は、まだあるが、これから落ち着いてくるでしょうか。

上潮は、小岩戸沖で29度まで上がっていました。潮も早いので、中潮、小潮回りがお奨めです。



では、釣果ギャラリーを。

sen1

koba

senhira

shibahira

senntai

sekan

chibikan

p


ここからは、ルアーの写真。

shi

shiba2

oma

wa

ri

sa


宿泊の申し込み、問い合わせは 04996-2-3888 angler88@biscuit.ocn.ne.jp




| http://www.papasinn.com/index.php?e=487 |
| 釣り情報 | 07:01 AM | comments (x) | trackback (0) |
超・久々の更新
あまりにも更新しないので、心配された方も多いかと。

只々、ズボラなだけです。

5月の前半はルアーでバカ釣れだったが、その後はイカエサの独壇場。20~30キロクラスが良く釣れました。

アカイカがまだまだ釣れ、これをエサにした泳がせが、あまりにも好調で、大型カンパチの魚詰めの毎日です。

写真も、あまり撮っていませんが、5月のルアーの大会からの写真を幾つか。状況が判ると思います。

1

2

a

b

k

o

緒方先生は、私の知る限り、ジギング最高齢。僕の目標です。


s

s

s

d

g

k

オナガダイも水温が落ち着いてきたので。

g

彼らも良く釣りました。


z

x

b

gh

m


まあ、本当に良く釣れた大井さん達の写真が無いのです。

30キロクラスが4尾出た日も・・・。ところがルアーは厳しい連続。


f

手前のクーラーは10キロクラスが満杯。このクーラーの他に特大の発砲が幾つも。入らないのが桶に20キロクラス。

ルアーは厳しいのですが、それでも丁寧にやり続けると、このクラスのカンパチ、ヒラマサは釣れます。


l

頑張ってやり続ける1尾の価値です。




| http://www.papasinn.com/index.php?e=485 |
| 釣り情報 | 07:45 AM | comments (x) | trackback (1) |
ずぼらで更新しなかったら、怒られた~!!。
スミマセン、更新をサボって。

てなわけで最近のを・・・、なんだけど写真の無いのも多いので・・・、フィッシングギャラリー。

近況は、まあ海況にもよるが、シマアジは東側は30~40センチで小さい。

浅根の方が2~3キロ。深場は7.9キロというのも出た。


カンパチ、ヒラマサは、ジギング、泳がせ釣りで好調。100~150メートル台の掛けあがり。

結構良型が出ていますが、ポイントは来てから説明します。




磯、石鯛は、小地根で4..5キロ。ヘチ石は西の防波堤で4.2キロ。

東は、上に上って4キロ弱が出ましたが、全体的に水温が低い事く渋めです。

ただ、このところは黒潮が被って来たので、少し上向き。

防波堤のカンパチヒラマサも潮次第だが、粘ることが肝心。



磯の尾長メジナは、40クラスは釣れるが、50オーバーはポツっと出た程度で、まだ超大型は。

地磯は島の北東側が良いようです。

磯のシマアジはワダの階段や中根ですが、むしろ、シマアジの方が少し下降気味か?。




毎回の事だが、釣れるグループ、それほどでもないグループ、あるが、
釣りは海況が一番。天候が良ければ、それなりに当たるでしょうか。


mazu

shima1

shima2

shima3

shima4

shima5

ああ、体のでかいやつは、魚が小さく見える。


madai

shi


saichi

kan2

hira

kan3

kakaka

naka1

naka2

naka3

naka4

な~にやってんだか~。

naka5

naka5

naka6



<yama


ishigaki



| http://www.papasinn.com/index.php?e=484 |
| 釣り情報 | 10:27 AM | comments (x) | trackback (179) |
PAGE TOP ↑


COPYRIGHT c 2008 papasinn.com ALL RIGHTS RESERVED.