八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

今週も、良く釣れました。

相変わらず、好調なのは五目のアオダイ。

ヒメダイ交じりで1人8尾から20尾。


深場のオナガダイは300メートル台で釣れています。

2キロ~5キロクラスが2~6尾。オモリは300~400号を使います。

ハリスは16号~18号、2~3本針。天秤の吹き流しです。


ジギングは透明度が高いので、水深で150~200メートルのディープジギング。

潮流も早いので、ジグは300~400g中心です。

細いタックルの方がジグの動きが良いので食いますが、
重いジグはラインの損傷も早く、大型がヒットしてもは殆ど獲れていません。


私はPE6号、リーダーはフロロ130ポンド~170ポンドを使います。
出来れば、お客様もPE5号、リーダーは100ポンド以上をお勧めします。

この夏から秋にかけてのディープジギングは、ヒット率は低いですが、
当たれば大型です(大型を狙うのであればこの時期)。

重いジグを暑い中で振り続ける釣りになりますが、それだけに達成感は大きいです。
諦めずにやり続ける事が肝要です。


泳がせ釣りは、カンパチ狙い。10~20キロのカンパチ、ヒラマサが釣れています。


トローリングのカジキ狙いが絶好な時期です。パパズインは本格的なトローリング・レンタルタックル完備。

パパのガイド付きの料金が、安全で大物も狙え、お土産も沢山でしょうか。


では、今週のフォトギャラリー。

(写真は小型魚を並べては撮りませんのでアオダイなどの写真は少ないでしょうか)

omori3

omori1

omori2

omori4

omori5


fujii1

fujii2

fujii3


miyoshi1

miyoshi2

kawa

miyoshi

三好さん達は釣り過ぎ~。カンパチも5尾です。
(空港では100キロ以上の超過でした)


ta

hi1

hihi

numakawa

沼川さん達のジギングは、とても楽しい釣りでした。


hitomi

ひとみちゃんは一人勝ち。中村さんのカンパチの写真は大型過ぎて却下。


いじょう。パパズインの申し込みは下記に。

04996-2-3888  メール angler88@biscuit.ocn.ne.jp



| http://www.papasinn.com/index.php?e=474 |
| 釣り情報::オフショアフィッシング(ジギング&キャスティング) | 02:23 PM | comments (x) | trackback (2466) |
http://www.papasinn.com/tb.php/474