八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

更新してないっ、って言われた。そうだよね~。
まあ、訳もあったんだけど。

ではっ、本気で週刊情報ふぉとぐらふぃー。!(あっ2椎間経ってら~~~。

kubo

このサイズを一体なん尾釣ったんでしょう。

勢寿丸は、持ったオナガダイはチャンピオンでは?。ぐらい釣らせてる?。

au

u

a

ona[


オナガ大は沖なので、シケ時は難しい事もあります。でも、本当によく釣れてます。

勿論日によっても違いますが、当方の言った謝かけ、タックルでやって貰えれば、
水深が100~180メートルで、大型3~6キロが船中で5~10尾程は。
(基本で、1人1尾持つ事に)

他には、大型メガキントキ、ヒメダイ、クロムツ、メダイ、ハチビキ、などなど。

この時期は、自信を持ってお勧めします。


シマアジは、チョイ小粒。でもその中に、大型が混じるので、
6号ぐらいで数釣りする人はけっこう切られます。

先日は6キロのシマアジとマダイが上がっています。


ジギングのカンパチは、水温がい落ち着かず大型は少ないです。

でも、中型は釣れます。

a

r

to

磯はようやくでしょうか。

渡船は、先日は、邦人君が45センチクラスのメジな、マダイを8尾ほど。

私は51センチメジナ1尾、ヘチ石で石鯛は数。

gu

he


今年は寒いので西高東低が多くポイントが限られます。

その中でパパズインは、船をポイントに回し、出来るだけ効率の良い釣りを提供しています。


お問い合わせは パパズインへ

04996-2-3888  angler88@biscuit.ocn.ne.jp


| http://www.papasinn.com/index.php?e=460 |
| 釣り情報 | 07:55 PM | comments (x) | trackback (971) |
http://www.papasinn.com/tb.php/460
PAGE TOP ↑


COPYRIGHT c 2008 papasinn.com ALL RIGHTS RESERVED.