八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

やはり、少しすれてきたか。


あれだけ、驚くような入れ食い、しかし若干はスレてきたよな。

それは、当然でしょうか。あれだけの数をリリースしているのですから。

水温が下がり、浅場に入ってきたカンパチ、ヒラマサですが、最初はものすごく活性します。

特に産卵能力のない2キロ以下のカンパチは2本のアシストフックに、2本食いついてくるほどです。

しかし、それを根こそぎ釣るのは、魚を枯渇させてしまいます。


そこで皆さんにリリースをお願いしています。

当然、スレてきますが、それがゲーム性を高めます。そこを切磋琢磨し、技術を磨いて釣って下さい。

食います。


昨日と一昨日の釣果。

まずは、郷原さん親子。子供さんの高校卒業旅行。微笑ましいです。

でも、子どもさんは確りした釣りをします(あとは体力)。

ヒラマサは5キロで、他にもカンパチを。

ko1

ko2

お父さんもしっかりと。

oto

2~5キロを6尾ほど。初めてでは上出来です。



別船の鈴木さん。このサイズを4~6キロのカンパチ8尾ほど。

suzu




餌釣りとジギングの両方をやった、まもるさんたち

初日は2~2.5キロのシマアジ6尾に5キロの本カンパチ。

shima

honksan


シマアジはこのサイズが最高においしい。そして翌日は、

onaga

ona2


良いですね~。3~5キロサイズのオナガ鯛を6尾です。


そして、16キロのヒラマサをジギングで。

hira



皆さんゲーム性の高い、楽しい釣りをしました。


釣りの申し込みはパパズインへ

04996-2-38888       メールは 此方へ





| http://www.papasinn.com/index.php?e=394 |
| 釣り情報 | 06:22 AM | comments (x) | trackback (296) |
http://www.papasinn.com/tb.php/394
PAGE TOP ↑


COPYRIGHT c 2008 papasinn.com ALL RIGHTS RESERVED.