八丈島の釣り情報


■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■OTHER■
●papas cafe●
●mamas garden●
●とっておき八丈情報●

八丈島磯風

kiduppers

八丈島の空調・電設・メンテナンス工事の英電舎

八丈小島の渡船

東北、北日本大震災に被災された皆様に、悔やみを申し上げます

一日も早い復興を、心からお願っております。

私達は、心を一つに、平常通りの、生活、活動を続けながら、
出来る限りの支援をしていきたいと考えています。。




久々の渡船せグレ狙い。

先週は、水温が下がって60センチオーバーも釣れた。

なのに、4日経ったらもう黒潮の中。

船釣りのお客さんが、中止になって、1人で渡船。


友人の観光情報誌が八丈島の不思議特集。

なんて事はない、自然豊かな写真が欲しい話で、小島の写真撮り。


でも、ただ渡船じゃつまらないから、グレ釣りしちゃう。


渡船は優宝丸。船長のひろし君。

hi

チョット頼りなさそうだけど、やっぱ時々頼りない(安全だよ~)。


小島に向かう優宝丸。


yu


写真は、大成功。歩き疲れた。


でも、ひと休みして、午後1時から釣り開始。

カンムリベラの入食い。

50~60センチを4尾も釣った。


でも、潮が動き出して53センチのグレ。戻って検量52センチに縮む。

gugu


潮が速くなったら全く釣れない。結局これ1尾で終了。


でも久々歩いて、釣りも出来て、楽しかった~~~。


釣りの写真は、やっぱ誰かに取って貰った方が良い。



お知らせ。

4/23~4/24 開催予定のビーチタイム杯(メジナ選手権)は、残念ながら中止になりました。



5/14~5/15 開催予定のJ-1グランプリは、八丈島の元気を見せるために開催致します。

もっか、島外参加者60名、島内参加4名。他に被災地招待選手の予定もあります。


この大会は、大袈裟に募金大会を名打つ大会ではありませんが、
心温まるチャリティー品が寄せられています。

参加者による募金活動で、より多くの義援金が集まるよう頑張ります。




パパズインの問い合わせ。

04996-2-3888      メールは コチラ。



| http://www.papasinn.com/index.php?e=309 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 08:52 PM | comments (x) | trackback (483) |
磯釣り、釣れなくても楽し。
シモダテでグレの60センチが釣れてからチョイ時化続き。

久々でセイズゴウに行ったが40センチどまり。

そして、小沼さんもシケで渡船出来ず、初日は池尻に

小型のみ。

2日目はフナツケにガイド。

47センチ他。

onu1

onu2

地磯で、このサイズは良しとしたい。



3日目はようやく渡船でシモダテに。

40センチ超のメジナにシマアジで終わった。

onu4

onu3

でも、小沼さんは喜んでました。

彼なら、今度釣ります。

何かで潮が変わったようだが、水温が落ち着けば、また食い出すでしょうか。




パパズインへのお問い合わせは

04996-2-3888      メールは コチラ。



| http://www.papasinn.com/index.php?e=287 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 02:10 PM | comments (x) | trackback (172) |
最近、ドジばっかり。
xms


柳さん達のジギング。
(あんまり良くなかったが、4~5キロハチビキにパパの4.5キロカンパチ)

その後のパパのエサ釣り。
(シマアジ2~3キロ2尾とハチビキ、アオダイ)

そして、昨日の磯釣りのメジナ。
(45~47センチ)

カメラにコンパクトフラッシュ入れ忘れる失態を続けた。

写真撮ったつもりが、皆あぁゴメン。

ショムない老人性健忘症でしょうか。



昨日の磯釣りは、久々地磯のリサーチ。


何しろ、小島一の根で60.5センチが釣れてから、チョット地盤沈下。

小島は不調が続いてる。

そこで、地磯。島の北西側にある荷浦へ。

昼に入ったが、潮が動かず。それでも、45~47センチを2尾。

(でも、魚っ気があるから潮が動けば食いますね~)



手のひら大の尾長は数釣れるのですが、沖目でようやく釣ったのですがクチブトでした。

その後、4キロを超える特大カンムリベラが釣れた程度(猫の餌にキープ)。

潮が全く止まってしまい、4時には竿を畳んで退却。

帰ったら雨嵐が強烈になったので、まあ良かったのしょうか。


今日になって、写真が撮れてない事に気付き、
お寿司用に1尾だけ持ち帰った血抜きした奴の調理寸前を撮影。

mejina


ついでに、倅の送って来たブリ。佐渡モノ、7キロ 93センチ。
(これが倅からチェックが入った。9.5キロだって~。10キロ超え送れ~)


buri


あっはっはっは。これで寿司を作ります。

今日は、夫婦の日だってから、これでワインでも飲も。


磯釣りのお客さん、津波警報もあって近場アブラド(安全第一)。

果たして釣れるでしょうか。



パパズインへのお問い合わせは

04996-2-3888    メールは info@papasinn.com



| http://www.papasinn.com/index.php?e=269 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 12:46 PM | comments (x) | trackback (277) |
グレは、まだまだ釣れます。
ゴールデンウィークに入る。

この後は、大忙し。GW後はJ-1グランプリに、取材が目白押し。

カンパチは好調に推移しヒラマサと一緒で浅場に入って来た。



この後は忙しくて、中々磯釣りが出来ないかもしれない。

そこで昨日は、中村さんと一緒に磯釣り。地磯で夕マズメ狙い。


島を見回ったが、西の風なので(やや南の気配も)荷浦には誰も入ってない。

しかし、この荷浦は、チョット南の入った西風は左のワンドが入れる。

この日は、サラシが出来て絶好(僕は、ココの釣りが好きっ!)。

中村さんに真ん中をやって貰い、私は左の高場からサラシの先に遠投。



そこで、53センチと54センチを2枚食わせた。


重いウキで遠投することができない、中村さんは厳しかった。

でも、中村さんは大型を食わせ、根際でブレーク(残念!)。


そのあと、重いウキを着けたが、何しろ横風が強くポイントに入れる事が難しい。

チョイ投げで、仕掛けを送り込むと横に流れて根に引っかけてしまう。

けっこう難しい釣りだったね~。

(お客さんに釣らせる事ができず、スンマセン)



写真は暗くなったので、こんなもん。

1

2


1週間ぐらい前から、黒潮が下がって水温も落ちてきた。多分17度台。

落ち着いてきたので活性したのだろう。中村さんが切られた魚も大きかった。

まだ釣れると思う。



パパズインのお問い合わせは

04996-2-3888   メールは コチラ。




この後、今日はジギングキャスティングのテスト釣行。

磯釣りは、ガイド出来ますが、まあ今シーズンのパパの磯釣りはこの辺りで。

あとは、ショアジギングなどルアーが多くなるでしょうか。グレはまだまだ釣れますよ~。



| http://www.papasinn.com/index.php?e=205 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 05:02 AM | comments (x) | trackback (1307) |
ビーチタイム杯(メジナ選手権)速報

速報とフォトギャラリー

まずは順位票

juni

優勝者の雄姿

kiku3

表彰

kiku

向かって右から、ラダースの会長太郎君と鵜澤ちゃんとビーチタイムのクニヒト君

taro

丹羽ちゃん(挨拶はいたって真面目)

niwa

優勝の美酒

kikuchi


集合写真

beachi

(パパの顔、ななんでこんなオッキイの~~)


詳細はビーチタイムのHPで(更新していればだが・笑)。



一日目、パパのガイドした荷浦。


niu

niu3

niu2

2日目、シモダテ

shimo1

hojo


小学生の初メジナ(釣りしてる時元気、だけど帰り船酔いでメジナ持てなかった)

tanno


大会としては、事故のなく2日間で来たことで、成功裏に終わりました。

最大魚はお扇谷さんの55.4センチ24.8キロ。

優勝は50センチオーバーを3尾揃えた菊池君。



今回の大会は検量サイズの数も出た。

50センチオーバーは確認していないが5~6枚と云ったとこでしょうか。


その中で、まあ大会なのだから当然磯割で条件も変わる。

しかし、よほどの悪条件の場所に入らない限り、釣る人は釣る。

(丹羽ちゃんは、その中で最も悪条件の神子様。まさか乗ってるとは思わなかった)



通常なら活性するシモダテが全く潮が動かず。

しかし、その中でも鵜澤ちゃんはさすがに3尾揃える。

7人ぐらい乗ったシモダテで6尾上がったが、その中で3尾だからサッスガ~。


shimo3

shimo2

uza1


この大会は、パパが実行委員長を務めるJ-1グランプリと同じ和気あいあいの大会だ。

ビーチタイムラダーズの会長、太郎君が故百川武の意思を継いで八丈島で開催している。

今回もゲストに鵜澤正則、丹羽正、他にも蒼々たる磯スター勢ぞろい。

パパもゲスト扱いだが、地元なのでガイド兼カメラマンである。

来年は7回目(百川武の7回忌)の節目だ。来年の参加を宜しく。


細かい感想はブログの方で。



パパズインへのお問い合わせは、

04996-2-3888  メールは コチラ。


| http://www.papasinn.com/index.php?e=199 |
| 釣り情報::メジナ・石鯛(磯釣りと防波堤釣り) | 01:51 PM | comments (x) | trackback (352) |
PAGE TOP ↑


COPYRIGHT c 2008 papasinn.com ALL RIGHTS RESERVED.